2016年7月7日木曜日

新曲「Good Vibrations」のMVがYouTubeに上がっていますが、もう見て頂けたでしょうか?前にお知らせしたイギリスのSkimmerとのスプリットからのリードトラックです。スピード感を前面に出しつつも、今までの曲とはチョット違う雰囲気に仕上げました。いわゆる新境地ってやつです。タイトルはかの有名なビーチボーイズの曲、それから70年代北アイルランドパンクシーンの要となったレコ屋から。


こうやって並べると恐れ多いです...


今回うちらは3曲収録であり、「She's The Only One」という曲は知ってる人もいるかもしれないけど1st Demo(多分50枚くらい?)に入っていて、今回再録という形になりました。あれからもう6年くらい経ちますかね。再録もしたので改めて6年前のverを聴いたら遅すぎてビックリしました(笑)。あとビッチ言い過ぎ。ハタチくらいの時にこの曲と「Here Comes Summer」という2曲を作って、バンドでやってみたいと思い組んだのがHum Humsでした。そんなことで思い入れのある曲ではあります。


これがDemo Ver。なぜベレー帽なのかは不明。アップしてくれた堀さん家に遊びに行った時のでしょうか...


もう1曲は「Honda Wing」というシンプルかつスタンダードなポップパンク曲で、久々にこういう曲を作った気がします。タイトルについてはノーコメントです。

という感じの3曲を僕らからは提出させてもらったんですが、一方のSkimmerめちゃくちゃ良い曲を持ってきてます。聴いてからのお楽しみですが、For Scienceのカバーも最高で、この曲ではKevinの声がSkimmer初期を通り越しSect時代まで遡ってしまったのではないかと思わせるほど実に初々しいです。手前味噌ながら、凄く良いスプリットになったんじゃないかな~と思ってます。発売は8月末予定。ご期待下さい!

それから、9月4日に名古屋でのライブが決まりました。Record Shop Zooの10周年アニバーサリーで、素晴らしい面々に混ぜてもらいました。こういう企画に誘ってもらって、店主のカズーさんにはテキーラショットの差し入れ含めいつも感謝しています。東海方面の皆さん是非にヨロシクです。詳細はLIVEページより!